AirMac Extremeを購入した。

家の無線LANの調子が悪くなったので、検討したところ、

・NECのAtermWG1800HP
・バッファローのWZR-1750DHP
・APPLEのAirMac Extreme

が候補に挙がった。
どれもac1300対応の製品。

なぜAirMac Extremeを選んだかというと、

NECとバッファローは、nまで対応の製品もあるし、現状でacが必要で無ければ、わざわざ一番高いやつを買う必要は無い。

しかし、せっかく買うならac対応の物を買いたいとも思う。

AirMac Extremeだったら、他に選択肢が無いので・・・。


じゃあ、AirMac Expressは?

有線LANが100なので・・・。

実は旧型のAirMac Expressも持ってるんですよね。

AirMac ExpressだとAirPlayが使えるので、これはこれで便利です。

異様に熱くなりますが。


まあ、上のはほとんど冗談で、それ以外のメリットとして、

iPadやiPodTouchがあるので、設定が楽ってのが一番大きいかも。

無線LAN親機の設定って、ほんと面倒くさいですよね~。
基本的に触るのは最初だけかもしれませんが、1年後に設定変更しないといけなくなった場合とか、もうどうやって管理画面を出せば良いかも忘れてる事があります。

そういう時でも、iPadがあれば、アプリで画面を見ながら直ぐ出来ますからね。


反面、デメリットもあって、実はこれが一番痛いので躊躇したんですが・・・

WPSやAOSSが使えない。

AirMacはいまでも、SSIDやパスワードを自分で入力しないといけない。

こっちの方が面倒なんじゃ?


確かにねぇ・・・。

AirMac だけど、Macを繋ぐ予定も無いしね・・・。


最大のメリットは、外見かな?

実は私は昔から、ヌポッと縦長の塔みたいなのが好きで、(団地にあるコンクリートの給水塔みたいな)

AirMac Extremeの真っ白い塔が気に入ったという、たぶんこれが一番の理由かな?


で、この製品ですが、

ac1300に対応しているにもかかわらず、時代がまだついて行っていない現在なので、1300どころか、acで繋ぐ事が出来てません。

nで使ってます。


スマホ、iPad、AirPlay対応スピーカ、ノートPC、ゲーム機などを同時に複数台繋いでますが、快適ですね。

aが使える物はaで繋ぎ、aが使えない物はgを使います。

同じ部屋だったら問題無い。

aはやはり遮蔽物があると格段に落ちる様な気がしますね。
廊下とか、トイレの中とか。この製品のせいでは無いですが。


あと、少し熱を持ちますね。

てっぺんのりんごが熱くなる。

焼きりんごになるほどでは無いですが。


WPSもAOSSも使えないけど、SSIDとパスワードを入力するだけなので、まあ問題なしかなぁ。
昔はそうだったしね。
でもiPadで設定変更できるから、昔とは違う。


家にAPPLE製品があれば何も必要なく始められます。

WindowsPCしかない場合は付属のCDか、ここでアプリをダウンロードすれば一応Macと同じ(グラフィカルじゃないので少しだけ使いづらい)ように始められます。



↓一応AMAZONでも買えるけど、アップルストアで買うのが良いと思う。

APPLE AirMac Extreme ME918J/A
アップル
2013-06-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE AirMac Extreme ME918J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック