V832をWindows8.1にアップデートした

PC
東芝のKIRA V832をWindows8.1にアップデートしてみました。

↓一応、東芝のサポート情報にWindows8.1関連の情報がある
サポート情報

が、べつに何もしなくても大丈夫だった。

一応・・・ClassicShellをインストールしていると、Windows8.1起動時にエラーが発生するので、アンインストールしておく方が良い。後からでもできるけど。


まずは、ストアからWindows8.1のアップデートをインストールする。

ダウンロード&インストールには、3時間ほどかかったけど。

その後、何度か再起動したり、再設定させられたり・・・。

次に東芝サービスステーションを起動すると、今までに見たことない数のアップデートが表示されている。

と言っても、10個だけど。

インストールボタンの左のチェックを入れると、すべてインストールできる。

これも相当時間がかかり・・・途中で再起動を要求されました。


でもまあ、今回はマイナーバージョンアップなので、特に問題も無く終わりましたね!


で、期待のスタートボタンですが、

Windows7までのスタートボタンと違い、ただ単にスタートの画面に移行するだけで、Windowsキーを押したときと同じ処理なんだけど、それでも結構良い感じ。

いつもの癖でプログラムを起動するときにスタートボタンを押してしまうが、結局はやることは同じなので、リッチな画面になっただけと思えば。


あと8.1で、スタート画面にも壁紙が貼れるようになった。

デスクトップの壁紙と同じ絵にしておけば、透過したスタート画面の様な感じになるので、これも良いなと思った。

画像



使わないアプリは削除、

普段使わないデスクトップ用ソフトは、とりあえず全てスタート画面からピン留めを外しておく。

その際、右クリックでまとめて実行できる。

必要になった場合は、スタート画面下の○↓ボタンを押せば全てが一覧で出てくるので、つまりこれが7までのスタートボタンの様なもの。

スタート画面はあくまでもランチャーで、使いたいソフトをすぐに探せる様に、必要最低限のもののみを登録しておく。
全てのソフトを見たい場合は、全てのアプリを表示して、その中から選ぶ。



↓一番安いのはこれですよね。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語
マイクロソフト(DSP)
2013-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓いまならこんなのもあるけど。

Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 発売記念パック
マイクロソフト(DSP)
2013-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 発売記念パック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック