新型MacBook ほしい!!

Mac
今日発表された、新型MacBook、良いですね。

MacBook Pro Retinaを今持っていますが、1.58Kgでちょっと重いんですよね。

MacBook Airは軽いけど、解像度が少し低いのとTNなので。

TNはともかく、仕事で持ち歩こうと思ったら、最近は1920*1080や1600*900の解像度でソフトを作ることが増えてきているので、Airでは解像度が足りないんですよね。(作るのはWindows用のソフトですが)

Airよりも解像度が高く、Proよりも軽い、この新型は私が待ってたモデルに合致します。


ちなみに新型のMacBookは、

・ディスプレイ 12インチ IPSパネル
・解像度 2,304 x 1,440ピクセル
・CPU Core M 1.1GHz(Turbo Boost使用時最大2.4GHz)
・メモリ8GB
・256GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ
・重量 0.92 kg
・グラフィック Intel HD Graphics 5300
・Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n
・Bluetooth 4.0
・USB 3.1 Gen 1(最大5Gbps)
・480p FaceTimeカメラ
・ステレオスピーカー、デュアルマイクロフォン、ヘッドフォンポート

それ以外に
・CPUがファンレス
・最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
・最大10時間のiTunesムービー再生

妥協がないですね、凄いです。

Core Mを使ったことがないので分かりませんが、おそらくCore i5と同等か少し下くらいで、省電力は上という感じでしょうか。

CPUがファンレス、ストレージはSSDなので、ほぼ無音のMACという事になりますね。

ファンレスという事は、CPUの熱をアルミ製の本体に逃がす設計だと思いますので、本体自体は割と熱を持ちそうですけど、その場合、それで正常という事になりますね。

それ以外は大体Pro Retinaと同じ感じですが、

注意なのが、拡張性がUSB Type-CのUSB3.1が1つだけという事ですね。

充電も、このポートを使うようです。

なので、充電しつつUSBも使おうとしたら、ちょっと面倒なことになりそうです。

USB-C-USBアダプタを使って、USBハブを使う事は出来そうですが、充電できない。たぶん。

USB-C VGA MultiportアダプタやUSB-C Digital AV Multiportアダプタを使えば、充電しつつUSB機器を使うことは出来るけど、USBハブを繋ぐ事ができるか確かではないのと約1万円と高い。

それに端子部の色が白なので、USB3.0として繋がるか確かではない。


まあ、これから充電ポートを持ったUSB-CタイプのUSBハブが出てくるでしょう。

そうなれば何の問題も無いです。

ただ現状はその辺の情報があまりないので、自ら人柱になるか、レビュー待ちですかねぇ。


USB-Cが左右に2つか、右側にUSB3.0が有ったら超最高だったかも。



もう一つ、注意と言うほどでは無いけど、

ほぼMac専用の拡張ポートである、Thunderboltが無い。

少しでも薄くするため、あまり使用されていない、チップ代を抑える、など色々理由があるんでしょうね。

逆に拡張性をUSB-C 1つに絞ったから出来た完成度なんでしょう。


ほしいな、ほしいけど・・・欲しいな♡




↓現状で手に入るUSB-C製品って、ELECOMから出ているこのケーブルのシリーズくらいしか見当たらないのです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック