RICOH THETA Sを買った!

前から気になっていた、RICOH THETA Sを買った。

RICOH THETA Sとは、簡単に言うと360°撮影できるカメラ。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
>>RICOH THETA S


↓サイズはスマホの箱くらい
画像


↓THETA
画像


↓内容物は、マイクロUSBケーブル、本体、ソフトケース、マニュアル
画像


ソフトケースがどうもピチピチで、無理に入れると逆にレンズに傷が付くのではと思わせる。


別売りのハードケースを同時に購入。

↓装着してみた。
画像


本体にカメラの三脚用のねじ穴があるので、そこにねじ込んで装着する。

そしてこのハードケースにもねじ穴があるので、ケースに入れたまま三脚に固定することが出来る。

↓三脚用のねじ穴
画像



このケース自体結構大きいけど、蓋をしたまま撮影しても割と普通に撮れる。

試し撮りは蓋をしたまま、本番は蓋を外して撮影も良いと思う。


このケースの難点は、装着したままだと充電できないところか。




セットアップはマニュアルに書いてあるとおりにやれば、簡単。

・手持ちのスマホに、THETA Sアプリをインストールしておく。

・本体の電源ボタンを押す。

・本体のWi-Fiボタンを押す。

・スマホのWi-Fiの接続先をマニュアルに書いてあるSSID、PWのとおり設定し、この本体に接続する。

・THETA Sアプリを立ち上げて接続する。

・後はスマホのボタンで撮影。

・スマホに撮影した画像をダウンロードして視聴する。

そんな感じですね。


ちなみに、スマホじゃなくてもアプリさえインストールしておけば、iPadやandroidタブレットでももちろんOK。
むしろタブレットの方が画面が大きくて良い。


本体の撮影ボタンを押すとぶれると思うので、三脚に固定するか、ハードケースに固定して、スマホの撮影ボタンを押すのが良いと思う。


撮影した写真を上げたいところだけど、家の中の写真をアップするわけにもいかず・・・。

自分も写るしね。


何か良い写真が撮れたら上げようかなぁ。







↓現時点で38000円くらい。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
リコー
2015-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




↓高くないので、これもあると便利です。





あ、これもう一年経つのか。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック