マガログネクスト

アクセスカウンタ

zoom RSS Ryzen 7 1700とPRIME X370-PROを購入もUSBに不具合有り

<<   作成日時 : 2018/01/03 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回PCを更新してから、もう5年以上経つのか。

今のスペックは、

CPU Core i7 3770
CPU Cooler scythe KABUTO
Memory UMAX 8GB*2
M/B ASUS P8Z77-V LK
SSD Intel 240GB
O/D Pioneer BDR-209
G/B N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC
S/B ASUS Xonar U7
LAN Intel EXPI9301CT
P/S ENERMAX PRO87+ EPG600AWT
CASE SilverStone SST-FT02B-W

と言ったところ。

特に不満は無かったんだけど、インテルが6コアCPUを出したり、AMDが8コアCPUを出したりしたので、今年こそはと思い、一式購入した。

購入したのは、

AMD Ryzen 7 1700
ASUS PRIME X370-PRO
UMAX 2666 8GBx2
画像


Samsung SSD 250GB 960 EVO M.2
画像


ずっとIntelなのに、なんでAMDなのか?

魔が差したとしか言いようが無い。


最初に言っておくと、RyzenとX370にはUSBに不具合がある。

購入する前に気づいていれば買わなかったんだけど、まさか半年以上前から直っていない不具合があるとは、リサーチ不足でした。

画像


不具合は、USB3.0にある。

今一番使う規格なはずなので、問題と言えば問題なんだけど、幸い回避策がある。

USB3.0は、下の写真で青色。

青のUSB3.0が5つ、USB3.0TYPE-Cが1つ、緑のUSB3.1が2つある。

内部にUSB3.0が2つ(コネクタは1つ)ある。

※マニュアル上は、USB3.1Gen1=USB3.0、USB3.1Gen2=USB3.1となっているが、分かりやすくUSB3.0とUSB3.1とする。

画像


USB2.0は背面には無く、内部から外部へブラケット等を使用することになる。

基本的にUSB2.0機器、USB3.1機器は、対応する箇所に繋げば問題ない。

また、USB2.0機器は、USB3.0、USB3.1に繋いでも問題ない。


問題なのはUSB3.0機器で、

私が確認したところ、UASP対応機器をUSB3.0に繋ぐと問題が発生する様だ。

USBのコントローラの違いによる可能性もあるが、手持ちのUASP対応HDDケースは問題有り、非対応ケースでは問題無く使えた。

なので回避策は、

UASP対応機器は、2つあるUSB3.1に繋ぐ。

UASP対応機器でなければ、USB3.0に繋いでも良い。

USB3.1にUSB3.0のハブを繋いで使っても問題無かった。

普通に使えるのが一番良いけど、回避策があるならまあ気をつければ使えるかなという感じ・・・。

内部のUSB3.0も同様で、フロントパネルのUSBが使えないのが少々不便だが。

追加購入しても良ければ、PCI Expressに拡張カードを使用すれば問題無いようだ。



BIOS、ドライバは最新を使用するのが良いが、BIOS更新時には注意が必要。

上記の通り、USB3.0の不具合があるため、USB2.0のUSBメモリを使用するのが良い。

私は何も考えずにUSB2.0のUSBメモリをUSB3.0に差して行い、問題無く更新できた。

USBメモリは恐らくUASP対応のものは無いか、少ないと思うが、万が一という事もあるので。


画像


画像


USB3.0の不具合さえ許容できるなら、Ryzenはなかなか良い。

私はPCゲームはあまりしないので、CPUコア数とコスパで選んだ。

エンコードに使用しているが、8コア16スレッドはさすがに快適で、16スレッド全てが使用率100%になって、なかなか爽快だ。


注意点としては・・・

現行のRyzen7はGPUの機能を持っていないのでグラボが必須らしい。(元々グラボを使う予定だったので未確認)

マザーの背面にはHDMI等のコネクタがあるので、使えるものだと思っていたが・・・。

(Aシリーズでもこのマザーは使用可能の様で、そちらでは使えるみたい)


Wraith Spire LEDはソフトで好きな色に変えられる。

画像


画像

サイコフレームの光・・・



新しいスペックは、

CPU AMD Ryzen 7 1700
CPU Cooler Wraith Spire LED
M/B ASUS PRIME X370-PRO
Memory UMAX 2666 8GBx2
SSD Samsung SSD 250GB 960 EVO M.2
ODD Pioneer BDR-209
G/B N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC
S/B ASUS Xonar U7
P/S ENERMAX PRO87+ EPG600AWT
CASE SilverStone SST-FT02B-W

となった。

その他に、SSD*1、HDD*3繋いでるけど。

SATAが8ポートあるので、沢山繋げられて良いね。


あとの気になる点は・・・

CPUクーラーは、綺麗なので取り敢えず付属のものを使っている。

AMDって無かったら良かったな・・・w

グラボが660Tiでちょっと古いので、交換したい。

電源もプラグインにしたいけど、良い電源は結構高いので悩むなぁ。


追記:

RyzenとX370の組み合わせだとECCメモリが使える様で、それだったらECCメモリを買えば良かったなぁと思った。
自作PCでECCメモリは普通使わないけどね、ショップもあんまり取り扱ってないので入手が困難だし。
長期間起動しっぱなしにするならECCメモリが良さそう。まあ、サーバー用途。

最初はUSBの拡張カードを買おうかと思ったが、意外と使わないから全く困らなかった。
USB3.1に繋いだSDカードリーダ付きのUSB3.0のハブを卓上に設置し、USBメモリ*1、SDカード*1、HDDをたまに使用。
USB3.0に繋いだUSB2.0のサウンドユニット*1使用。
USB3.0に繋いだUSB2.0のハブを卓上に設置し、マウス、キーボードを使用。
これくらいかなぁ。

わざわざUSB3.0とUSB2.0の2系統に分けてるのは、USB3.0にUSB2.0の機器を接続すると、速度がUSB2.0に引っ張られる製品がUSB3.0の初期の頃にあったから。その辺り明記されてないことが多いので、安全策。
あと、使用しているキーボードが無線式なので、USB3.0のノイズ対策にもなる。

起動が速いので、無意味に電源を入れ、ドライバの更新が無いか確認し、シャットダウンする遊びを開発。








ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】
Asustek
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓今はメモリが結構高い。




↓さすがに早い。今はこれ一択かも。




↓これの黒を買いました。なかなか良いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ryzen 7 1700とPRIME X370-PROを購入もUSBに不具合有り マガログネクスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる