SST-CP05-SASとCP06を購入

PC
SilverStoneから発売されている、SST-CP05-SASとCP06と買ってみた。

画像


左:SST-CP05-SASは、SilverStone製のケース用の拡張パーツで、ハードディスクケージに装着することで、ハードディスクの抜き差しが簡単になる。

私のケースはFT02なので、これを付けてしまえば、ハードディスクを引き抜くだけで交換できるようになる。

ただ、ハードディスクってしょっちゅう交換する物でも無いから、その都度、ケースの裏表を開けて作業すれば良いだけなんだけど。

ただ、SST-CP05-SASもいつまでも売ってるとも限らないし、使ってみたいから使ってみようという事だ。

画像


↓この角度の写真が見つからなかったので、どの様に装着するのか分からなかった。
一度カバーを外して、間にSATA電源ケーブルを通すようだ。
画像



右:SST-CP06は、4台まで連なるハードディスクに接続出来る電源ケーブル。こちらは汎用で使える。

コネクタ部にコンデンサが入っており、安定して電源を供給できるらしい。


説明書通りに取り付けると・・・

画像


こうなるようだ。

これをハードディスクに取り付けようとすると・・・

画像


逆だな。

画像


逆だな。

画像


このままハードディスクがさせるなら良いと思ったが、それはそれでL字の方向が逆。

画像


ただまあ、4つともCP05-SASを付けて使うのであれば、私が使用している電源、RM650xのSATA電源ケーブルは長いので、折り返すと丁度良いと言えなくもない・・・。


どうも、FT02でCP05-SASとCP06の組み合わせは向きが逆になってしまうようだ。

CP06-E4というケーブルが柔らかくなったバージョンもある様だけど、これのL字の向きが分からない。

コネクタが3つだが、Ainexの上L型コネクタの方が良いのかもしれない。


また、FT02で一番左端に装着する際、使用するSATAケーブルに寄っては干渉する。

画像


画像


画像


コネクタの背の低い、薄いケーブルを使用する必要がある。




↓5つ揃えるとなると、結構高いよねぇ。見た目良くなるし、メンテナンスの必要が無くなるのは良いけど。






↓コネクタ部にコンデンサが入っており、安定して電源を供給できるらしい。


Silverstone 4分岐SATA電源ケーブル SST-CP06
SilverStone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Silverstone 4分岐SATA電源ケーブル SST-CP06 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック