ニンテンドースイッチNeo ATLAS 1469面白い!

前からちょっと気になっていたネオアトラスを買ってきた。

この記事を見て購入することを決意し、会社の帰りにヨドバシカメラで買ってきた。

>GAME WATCH


ネオアトラスか、懐かしいなぁ。

昔PC98の頃、提督の発見を信用して地図に書き込むか、書き込まないか、選んで進めた記憶がある。

それがネオアトラスだったか、ジアトラスだったのか忘れたけど。

ただ、どっちかというと私はコーエーの大航海時代、特に大航海時代Ⅱが好きで、カタリナのシナリオばっかり何度もやってたな。

コーエーの大航海時代は自分で船を動かして冒険するタイプで、ジャンル的にはRPGになるかな?

ネオアトラスは、シミュレーションゲームって事で、基本的に指示を出して見てるだけの様だ。

という事で、私はほとんどやったことが無いし、ほとんど覚えてない。

なので、すごく楽しみ。


私が購入したのは、ネオアトラス1469 ガイドブックパックの方。

画像

ガイドブックは総カラーで170ページという、なかなか良いもの。

+500円くらいで公式の攻略本がセットになってると思えば安いかな。

知らずと貰えた早期購入者特典のサントラがありがたい。


今やっとチュートリアルみたいなのが終わった所で、これからアフリカ大陸の探検を進めて行くところ。

調査隊を出して、提督が調査結果を持ち帰る。

それを採用すると地図が完成していく。

地図を広げると新たな街が現れるので、その街の特産物をヨーロッパと交易して資金を増やしつつ、調査を進めていくという流れだ。

地図が広くなると遺跡や宝箱が出現し、それらを発見し集めていくという楽しみもある。

一応、現実のヨーロッパからスタートするのだが、調査結果次第で現実とは違う地図が完成するかもしれないというところ、そこが楽しい所らしい。

完成した世界地図を、他の人と見せ合って楽しむのかな。



・・・なんか変な地図が完成したら、地理の勉強にならないな~と思ってしまった。

世界地図が完成して、公開出来たら良いな。



↓プレミア価格になってる?



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック