ブレークポイントは、現在の設定ではヒットしません。このドキュメントのシンボルが・・・が出る場合。

VisualStudio2017で、

「ブレークポイントは、現在の設定ではヒットしません。このドキュメントのシンボルが読み込まれていません。 」

が出る場合の対処法が、ネットで検索すると出てくるけど解決しなくて、色々調べてたらこんな単純なことだった。

このドキュメントのシンボルが読み込まれていません。とは、つまり、ファイルが読み込めない。

フォルダのパスが長い、ファイル名が長い、その結果ファイルが読み込めないとなるようだ。

私の調べたところでは、あるフォームの完全パスのバイト数を計算すると224バイトあり、この状態になってデバッグできなくなった。

フォルダ名かファイル名を短くするとデバッグできるようになるので、フォルダのパスとファイル名の長さが関係しているのは間違いないと思う。

ソリューションでフォルダ分けしているとそれもパスが長くなる原因になっており、フォルダに入っていない、パスの長さが187バイトのフォームはデバッグできた。

明確に何文字までだったら大丈夫とは言えないけど、200バイト辺りが境になっているのではないだろうか?

(バイト数は、全角2バイト、半角1バイトで計算する。エクセルで計算する場合は、=LENB()を使う)


私はプログラムを開発する際のフォルダ名を、

システム名_バージョン_更新日付_更新内容とする事にしている。

今回、更新内容が長くなりすぎてしまって、この状態に陥ったようだ。

単純に文字数を少なくするとデバッグできるようになった。







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック