ASUS Zenfone Max Pro M1を購入した。

色々迷った結果、ASUS Zenfone Max Pro M1を購入した。

画像



前回、OPPOのAX7と迷ってると書いたけど、一番気になっていたのはストレージ容量が、Zenfone Max Pro M1の32GBに対してAX7の64GBだという事。

それを除けばZenfone Max Pro M1の方が良いと思っていた。

一応前もって調べておいたのが、dolyもKindleもSDカードに電子書籍を保存できるという事。

今のiPhone7も手放すわけではないので、電子書籍(とYouTubeなどのマルチメディア)専用端末として考えたら、32GBでもまあ何とかなるかという感じ。

画像

付属しているのは、ACアダプタ、microUSBケーブル、イヤホン。他に説明書とイジェクトピン。

※Type-Cでないので注意。

画像

電源オン!

画像

セットアップは通常通り、Wi-Fiを選択したり、Googleアカウントでログインしたり、5分くらいで終わった。

画面が凄く綺麗。

漫画の文字が大きくて見やすい。(このために買ったんだった)

壁紙を何にしようかなぁと考え中。


画像

裏はアルミっぽい。

つるつるして滑るけど、冷たくて気持ちいい。

早くケース来ないと落としちゃうな。

青も綺麗だけど、黒も良い。

裏の指紋認証は不便だと思ってたけど、実際に使ってみると場合による事が分かった。

手に持って使う場合は左手で支えるので自然と人差し指が指紋認証に届くので便利だった。

しかし、机の上に置いたままだと指紋認証が使えないので、iPhone7の様に画面側に指紋認証がある方が良いな。

指紋認証は早い。


画像

DSDS・DSDVに対応している様だけど、今回はWi-Fiとテザリング(クライアント)しか使わないので、SDカードだけ。

※ちなみに、Wi-Fiは2.4GHzしか使えないので注意。


しばらくiPhoneやiPadばっかりだったので、久しぶりにandroidを使うとやっぱり便利だなぁと思う。

どっちにも一長一短あるとは思うけど、

例えばスマホの画面をテレビに映したいときとか、iPhoneだったらApple TVが必要だけど、androidだったら直接キャストできるもんね。(もちろんテレビに寄るけど)

SDカードに自炊したPDFを入れたら、すぐ読めるし。

電子書籍のアプリから直接本を購入出来たり。(iOSだとブラウザを起動して購入しないといけなかったりする)

でも私は音楽をiTunesで管理してるしその点はiPhoneが便利だけど。



3/15にASUS Zenfone Max Pro M2が出るのでどっちにするか迷ったんだけど、そんなにCPUパワー必要ないし、画面が縦に広くなっても意味ないし、高くなるならM1で良いかなぁという感じ。

ストレージ容量が64GBの様で、その点は迷ったんだけど、3万くらいで探していたので。

3万2000円が3万8000円になるとして、6千円の差だけど、そもそも格安機種なので割合的に見ると大きい。



しかしこれは実際に使ってみると、思っていたよりも大分良い。

おサイフケータイが無い、Wi-Fiは5GHzが使えないなどあり、

支払をおサイフケータイでしている私にはメインとしては使いにくいけど、

iPhone7がメインの私には、タブレットの代わりに持ち歩くならこれがベストかも。



↓M1のブルー




↓M2も良いと思うんだけど、そう思ったらちょっとずつ高くなるスパイラル



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック