Zenfone Max Pro M1にSIMカード導入

本格的にZenfone Max Pro M1を使用したいと思い、mineoで契約を追加することに。

メインのiPhone7でdocomoSIMを使っているので、auにしてみよう。


mineoは、事務手数料とSIMカード発行料は必要だが、解約料は不要なので、初期費用と月額料のみで利用でき、やめたくなったらいつでもやめられる。

(解約料不要であって、NMPは有料なので間違えないで)

初期費用は2つ

・事務手数料は通常3000円だが、ヨドバシカメラなどでmineoエントリーパッケージを買えば、500円程度に抑えられる。

・SIMカード発行料は250円くらい。


月額料金はシングルタイプの500MBだと700円。(シングルタイプでもSMSが使える)

500MBだと少ないが、mineoでは契約間でパケットシェアが使えるので、他にあまりパケットを使用しない回線があれば、そのパケットも使用できる。

私の家では今2回線あり、3GB、500MBで3.5GBある。

(毎月1GBも使用しないので、余った分が繰り越されて毎月6GBくらいある)

新しく500MBを追加するので、今の3GBも500MBに変更すれば200円安くなるし、500MB*3で1.5GBあれば1ヶ月十分やっていける。

(500MBの上が+200円で3GBというのは、微妙な価格設定だなと思う。前は1GBも選べたんだけどね。)


2、3日でSIMカードが送られてきたので、早速装着しよう。

前はSIMカードは切り離す様になっていたと思うけど、今は(nanoは)スポッと枠から外す感じになっている。

DSDVに対応した機種なので、auのVoLTEももちろん使える。

付属のピンでソケットを抜き、SIM1の方にセットし、本体に戻す。

電源を切るの忘れてたけど、問題なかった(^^)


ネットワーク設定を見ると、KDDIの表示になっている。

何も設定など必要なく、右上にVoLTEの表示が出て使える状態になった。

昔はなんかあれこれ設定したりしたような気がするけど、何もせずとも使えるようになって、地味に嬉しい。

一応、mineoのマイページでは電話番号が割り振られているようだったけど、どこにも出てこないな。

シングルタイプだからかな。

ちなみに、mineoはシングルタイプでも標準でSMSが使える。

なので、電話番号が表示されても良さそうだけど。


ドコモスピードテスト(アプリ)で、速度計測(大阪市内のとある会社にて)

・iPhone7にdocomoSIMの場合

下り:16.57Mbps、上り:23.14Mbps

・Zenfone Max Pro M1にauSIMの場合

下り:17.78Mbps、上り:7.47Mbps

と出た。

おそっ!

docomoよりは微妙に早いけどw

まあ、MVNOの速度はこんなものです。

ちなみに、(mineoでなくキャリアの)ソフトバンクの人は60Mbpsくらい出るようです。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック