シリコンパワー SSD SP480GBSS3S56A25を購入したのでレビュー

PC
SSDがこんなに安くなるなんて。

この480GBのSP480GBSS3S56A25は、アマゾンで6280円。

同時に購入した120GBのSP120GBSS3S56B25は、2580円。

960GBでも13800円ですよ!

シリコンパワーの製品はいくつかあり、
A=Ace、S=Slimで、
SlimでもS55、S56、S57、S60とあるようで、
今回購入したのはS56でPhison製コントローラーらしい。

コントローラーの違いまではあまり詳しくないんだけど、
SLCキャッシュテクノロジーというのが使われているらしいのでこれにした。

SLCかぁ・・・よし、これにしよう!

と思ったが、よくよく調べたら、SLCがキャッシュに使われているわけではないようだorz


USBメモリも同時に購入したんだけど、

バッファローのUSB3.0 8GB RUF3-K8GA-BK/Nが、736円

用途が違うからしょうがないんだけど、割高感がすごい。


画像


画像


画像


表はプラスチックにシール。

裏はプラスチック。

ネジのところだけ金属となっており、プラスチック感がすごい。


今回は480GBの方しか開けなかったので、こちらだけの計測。

SP480GBSS3S56A25
画像


比較対象として、前回計測したIntelの545S
画像


それと大分昔の、IntelのSSD 530
画像



まあ、ベンチ上はSATAの限界ですね、としか言いようがない。

シーケンシャルもランダムアクセスも早いので、

非常に快適に動作するだろうと思う。

あとは、耐久性はどうか?ってところ。

シリコンパワーなので大丈夫と思ってるけど。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック